teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:207/402 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

統一教会系団体に捜査

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年 2月20日(水)07時52分32秒
  通報
  さて、先日、長野で印鑑販売をしていた統一教会の信者が
霊感商法疑惑で逮捕され、東京で統一教会系偽ボランティア
団体で活動していたメンバーが警視庁公安部の家宅捜査を
受けたそうです。

あまり騒ぎにはなっていませんが、ネット上ではいくらか
取り上げられています。

で、なぜこの時期か、ということについてネット上の情報を
いくらか見てみましたが、これという分析はないようです。
有田芳生もピンぼけですが、まあ、あの人物にまっとうな
分析は期待できませんからしかたありません。ああいういい
加減な人物がそれなりの権威を持つんですから、困ったもの
です。

私が推測するに、この時期に捜査が入ったのは、たぶん、
韓国の政権交代、特に対北政策の変更に伴うものでしょう。

ノムヒョン政権は将軍様に対する宥和政策という名の朝貢を
行っていましたが、政権そのものに北とのパイプがあった
わけではないようです。北と最も太いパイプを持っているのが
統一教会で、金大中政権以来の北との関係は、統一教会が
重要な役割を果たしていたといわれます。

つまり北朝鮮最重視のノムヒョン政権にとって、統一教会は
極めて重要な存在だったわけです。となると、いくら
ノムヒョン政権が反日だからといっても、一応、日韓は友好
関係にありますから、下手に統一教会をたたくと国際問題に
なりかねません。こういった問題に外交がからまないはずが
ないわけで。

ところが李明博政権は北とのベッタリ関係の見直しを
打ち出しています。ということは、政権と統一教会の癒着
関係も切れるということです。

ネット上の議論が混乱しているのは、現在の統一教会が
反共団体=右翼ではなく、韓国の対北融和派の最右翼、
かつ徹底した反日団体だという認識が欠け落ちている
からでしょう。

たぶん、今回の捜査は韓国次期政権の同意を得た上で
動き始めていると思います。

公安が統一教会を狙っているというのは以前から言われて
いたことで、私などもずっと期待していました。しかし
いっこうに動きがないので、ちょっと諦めかけていたの
ですが、今、動いたということで、これまで動かなかった
理由がわかったような気がしました。韓国に対する配慮
です。私の周囲の元信者たちもほぼ同意見です。

この推測が当たっていれば、間違いなく本体にメスが入る
でしょう。そうなることを切に願うところです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:207/402 《前のページ | 次のページ》
/402