teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:248/402 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

小沢代表辞意表明

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2007年11月 5日(月)17時38分28秒
  通報
  政治についてはしばらく書かないつもりだったのですが…

このタイミングでの大連立といい、辞意表明といい、普通に考えれば
ありえない話です。これで体調の問題があれば、安倍さんと同じです。

私などから見ても、このままで行けば、余程のことがない限り衆院選も
民主党勝利で、政権交代がありうる流れでした。それで日本が落ち込んで、
自分たちの生活に影響が及んで、はじめて国民が気づくのではないかと
考えていたわけですが。

考えられるのは、やはり小沢氏は首相になる気がなかったのではないかと。
今は偏向マスコミが政権交代を望んで小沢氏のダーティな部分にほとんど
触れませんが、首相になったら、そうはいきません。特に、マスコミ様の
ご意向に沿わない政策を取らなければならなくなったとき、どういうことに
なるかと考えれば、自ら首相になるより、陰で政権をコントロールしようと
するほうがいいと考えるはずです。

ただ、今の流れの中で首相にならないようにするためには、他党の党首を
首相にするか、総選挙前に代表を降りるか、どちらかしかありません。
野党で政権を獲った場合、圧倒的に議席数が多い民主党の代表を差し置いて
少数政党の綿貫宮司や福島みずほに首相をやらせる名分はありません。
また、総理・代表を分けることも不可能ではありませんが、経世会政治の
復活を批判されるのは間違いありません。

一方で、民主党(及び野党)が政権を獲ったらどうなるかといえば、
その日が日本と民主党の終わりの始まりで、まともな政権運営などできる
はずがないことは明らかです。
最大の問題は年金ですが、この件で自民党を追い込んだ以上、自民党が
協力する可能性はありません。結果、長妻が議会制民主主義の戦犯として
認識されるようになるでしょう。

とすると、確かに、大連立で自民党総裁を総理に担ぎ、民主党の数の力を
背景にして政権をコントロールするか(自民党は当然、その話に乗るであろう)、
民主党内で自分が孤立した形を作って、実質的な党内からの不信任と称して
代表を降りるか、という方向に持っていくのは自然です。

そう考えれば、自衛隊のアフガン派遣云々の件も、その布石といえなくは
ありません。あそこで小沢批判が燃え上がらなかったことで、大連立の話にも
それほどの反発は起きないと考えた可能性もあります。

いずれにしても、身の処し方としては非常にうまい。

それにしてもひどい話で、インド洋での給油活動は、実はアメリカ軍に対する
よりも、ヨーロッパ諸国に対する給油のほうが重要だったようで、ここで
日本が抜けた間隙を中国に埋められたりしたら、大変なことになります。
テロ特措法については、民主党でも小沢以外は継続に前向きだったのに、
小沢が断固反対したために、民主党も反対で一本化したわけです。ところが、
このていたらく。今さら、民主党が継続賛成に転換できるかどうか。

結局、小沢の私利私欲のために自民党も民主党も振り回され、国益が損なわれ、
国民が犠牲になるわけです。ところが、犠牲になる国民の中に小沢に期待
している輩が多いのだから、どうしようもありません。

まあ、気の毒なのは、森田実とか平野貞夫とか、小沢首相誕生間近と鉦や太鼓で
大騒ぎしていた人たちでしょうな。自業自得とはいえ哀れです。同情しませんが。
 
 
》記事一覧表示

新着順:248/402 《前のページ | 次のページ》
/402