teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:280/402 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re.安倍氏退陣について

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2007年 9月14日(金)02時11分52秒
  通報
  >みんみん様

> 今回の退陣については、北朝鮮はともかく、中国も高笑いでしょう。

まったくその通りです。

> イギリスは日本を「腰抜け」扱いしているそうですね。

正直言って、腰抜けなら、まだマシなんですよね。最悪なのは、私腹を
肥やすために中国の走狗になっている連中です。

それと、中国様に洗脳されて、中国と仲良くすることが日本と世界の平和
につながると思い込んでいる連中。

でもって、そういうのが自民党にも民主党にもたくさんいるわけです。

田中角栄の場合、本人が私腹を肥やした面はもちろんありますが、対米
一辺倒という状況を変化させようとした側面もあるわけで、そういう意味
では評価すべき点もあります。しかし、竹下-金丸-小沢といった角栄の
後継者=劣化コピーの人たちは、私腹を肥やすという部分のみ継承し、
国益などという発想は微塵もありません。

金丸なんか、私利私欲のために金日成に利用されたわけですからねえ。
小沢はその時、金丸の腹心だったわけで、最悪です。対米では湾岸戦争に
無駄金つぎ込んだ前科がありますし(キックバックを受けたという説も
ありますな)。

> ここで頑張らなかったら、日本の国家は本当に危なくなります。

私は非常に悲観的です。

この一年間を見ていて(というより、郵政解散以来)つくづく実感するのは、
国民が基本的に即効性とかサプライズとかを期待して、先のことを考えて
地道に取り組むということを評価しなくなっているということです。

だから、小泉さんみたいに刺激を提供すると喜ばれるわけです。しかし、
それも限界があるし、小泉さんはそれを熟知しているので、絶対に再登板
しないというのは当然のことです。

ところが、本当のところは誰も即効性のある対処などできないし、そもそも
そんなものはありません。となると、国民に刺激を提供する方法は足の
引っ張り合いしかないということになります。

年金の問題にしたところで、じゃあ、長妻氏に何ができるかという話です。
批判はできても、対応策など出てこようはずがありません。しかし、それを
国民が認識するには、長妻氏を厚労相に就任させて、当然起こる危機的状況
を見る以外にないわけです。

つまり、国民が目覚めるためには、民主党が政権を獲って、日本を切り売りして、
本当に国民生活が危機的状況になるしかないのではないか、と思わざるを
えません。

その時には取り返しの付かないことになっているかもしれません。しかし、
そうなってでも、インチキな平和主義者…日本が悪いと言っていれば世界が
平和になるかのように錯覚して、中国がチベット人その他の少数民族や
民主主義者を迫害しても心が痛まない人たち…の過ちがはっきり過ちと
認識されるようになったほうがよいのではないだろうか、と思うわけです。

全体を何とかしようとするよりも、その時のために、認識を共有できる人を
一人でも二人でも増やすことを考えたほうがよいのではないかというのが
現在の心境です。
 
 
》記事一覧表示

新着順:280/402 《前のページ | 次のページ》
/402