teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:286/402 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re.あれからの私

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2007年 8月29日(水)22時29分11秒
  通報
  >ぶっぽうそう様

まずは思想的に解放されたとのこと、おめでとうございます。いろいろ
大変なことも多いと思いますが、心が明るければ、必ずや状況も好転する
ことと思います。

> 金のある者と生活ぎりぎりの者のもの差を政界はどうしようとしているのか!

世の中を動かしているのが金のある人たちであり、かつ、世を憂いている
ようなふりをしながら、自分の利権を損なうようなことをするつもりがない
という現状では、なかなか難しいと思います。

勝ち組というとヒルズ族とか何とかを思いがちですが、サラリーマンでは
マスコミも給料がかなり高いんですよね。NHKなんか、かなりいいらしいです。
それでいて反日的な報道とか、いかにも庶民の味方ですみたいな論調とか、
視聴料を払う度に(というか、CATVの料金と一緒に銀行引き落としなのですが)
腹が立ちます。

> 宗教団体は「救済」をキャッチフレーズにして大儲けして幹部のシフクを凝らしています。
> 何とか寺では月給80万、ボーナス500万修行も自由(なんたることか!)という・・・
> 僧侶の顔を見ればふてぶてしい顔に見えてきます。

まあ、伝統仏教には稼業(家業)僧侶という人たちが多いですからね。檀家の
多い寺院などは利権です。うちの実家の菩提寺なんかもひどいもんです。経営者
としては優れているのかもしれませんが…(苦笑)

宗教者ではなく宗教業者と理解すべきでしょうね。

とはいえ、そういう方向で宗教的理想を追求すると経済的豊かさは期待できない
わけで、最近では、自分が豊かになるためにはそういう宗教業者の存在も一つの
現実として受け入れる度量が必要なのではなかろうかと思うようになってきました。

仕事も突き詰めると縁が大切で、せっかく宗教の世界で生きてきたのですから、
必ず思いもかけないところから道が開けることがあると思います。幸運をお祈り
します。
 
 
》記事一覧表示

新着順:286/402 《前のページ | 次のページ》
/402