teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:48/402 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

続 幸福実現党2

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2009年 8月14日(金)12時18分10秒
  通報
  しかし、供託金の問題がそれほど彼らにとって深刻な問題
とは思えないのは先に書いたとおりです。

また、民主党が政権を取るのを防ぐというなら、そもそも
最初から保守分裂選挙になるようなことをしなければいい。
(まあ、分裂というほどになるとは思えませんが)。

むしろ問題は、大川法氏が落選するかも知れないという
ことにあるのではないかと思います。

チャンネル桜での討論を見て、幸福の科学の信者にも
いろいろなスタンスがあるのだなあと思ったのですが、
あれに出ていた幸福の科学学園理事長の泉聡彦氏、東大の
法学部卒だそうですが、この人などは完全に大川氏の教えと
権威を無条件に信じているようです。

こういう人が幹部にいるということは、末端信者ではかなりの
割合の人が盲信しているとみて間違いないでしょう。

とすれば、都議選での敗北後、大川氏が自ら衆議院選への
出馬を表明したのも、本気で大川総裁(というと大川興業を
思い出すのですが)が出れば、その霊的権威によって状況が
大きく変わると信じていたとしても不思議ありません。

なにしろ、人間は基盤とする前提が変われば、他の前提を
基盤とする人間には馬鹿馬鹿しいことでも、本気で信じ
られるようになるものですから。頭の善し悪し(という
より学校での成績の善し悪しというのが正確でしょうが)
に関係なく。

こういうカリスマのない教祖のカリスマ性に依存している
教団においては、教祖の無謬が揺るがされる事態が生じる
と大変なことになります。

選挙に落選した教祖…

よく言われるように、オウムの過激化も選挙で落選して
からです。教祖のカリスマ性と教団の統制を維持しなければ
なりませんから、否応なく引き締め策をとらざるをえません。

まあ、一人だけ当選して、国会で何もできずにポツネンと
している教祖というのも恥ずかしい気がしますが…

いずれにせよ、東京での比例第一位でも当選ラインに
届かないという危惧を持ったのが撤退騒動の本当の原因
ではないかと私は推測するわけです。なので、現時点では
賢明な判断(出馬した時点で、とても賢明とは言えませんが
まあ、しかたがないことであって、現実が見える程度
には賢明といえるかと)と思ったのですが、日露戦争の
講和に対する国民の反応と同じで、目に見える結果が出る
までは、分かりきった結果も見通せない信者が多い
のかもしれません(というか、そうなのでしょう)。
 
 
》記事一覧表示

新着順:48/402 《前のページ | 次のページ》
/402