teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:57/402 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

都議選

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2009年 7月12日(日)21時56分33秒
  通報
  都議選、民主党が第一党確実だそうです。

まあ、そうなるだろうとは思っていましたが、愚かしいことです。

衆議院選も政権交代ということになるのでしょうが、こういう形での
政権交代が行われるという意味がわかっているのか、非常に不思議です。

民主政治のあるべき姿として、政権交代はあってしかるべきだとは思い
ますが、あくまでそれは政策を争ってのことだと思うわけです。

ところが、小沢一郎の選挙戦略で、政策は後回しにして政権交代を
訴えるという選挙制民主主義を踏みにじるようなやり方を進めて
いるのが、今の民主党とマスメディアです。

そもそも小沢一郎などが中心となって、政権交代可能な二大政党制を
ということで小選挙区制を導入したわけですが、その時は政策論争に
よってということだったはずです。ところが、その後、小沢一郎が
取った戦略は、徹頭徹尾、政策抜きの数合わせの野合でした。

国会運営にしたところで、国益や国民生活のためではなく、選挙=
政権交代を目的としたものです。それって、私はまったく本末転倒だ
と思います。

私としては、それが絶対に許せないところで、そういうやり方で
政権交代が起こるというところが我慢ならないわけです。

もちろん、政治の世界には汚い部分もありますし、そうであっても
仕事ができれば、それでいいというのが私の持論ではありますが、
仕事はできないでしょう。

とはいえ、結局、ここまで露骨に偽りを重ねれば、必ず反動がある
のは天の道理ですし、鳩山代表など、首相になったら、故人献金を
追求されて、下手をすればすぐに辞任などということになりかね
ません。

民主党政権が早々に崩壊して、政策・理念を中心に政界再編という
のがもっとも望ましいシナリオですが、小沢一郎を中心にして
政界再編などということになれば最悪だと。
 
 
》記事一覧表示

新着順:57/402 《前のページ | 次のページ》
/402