teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:81/402 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

小沢代表の秘書逮捕4

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2009年 3月 5日(木)09時29分10秒
  通報
  潮目が変わった感じです。天網恢々というか、私も潮目が変わるのは
衆院選後、非自民政権が成立した後と思っていたのですが、恐ろしい
ものです。

私はもう非自民政権の成立はやむを得ないだろうと考えて、周囲に
そうも言っていたので、ちょっと困っています。麻生首相ががんばれば
いずれ潮目は変わるはずだと思いつつも、ここまで支持率が下がったら
麻生政権下での逆転は難しいと思っていたので。

それで与党の中には早期に衆議院選などという雰囲気もあるようですが、
ここで解散などすれば、麻生首相も本当に阿呆でしょう。自民党も、
まあ、今やっても勝てないでしょうけど、さっさと滅びたほうがいいと。

逆に、これで粛々と景気対策をやりながら、任期ぎりぎりまでやれば、
完全に潮目が変わる可能性があります。マスコミの信用は失墜します。

なぜならば、小沢の戦略はとにかく敵失で自民党をボロボロにする一方で、
民主党側は政権を獲った後の政策を一切示さないというとんでもないもの
でした。つまり、政策についてまったく国民の判断が働かない、フリー
ハンドでの委任を実現しようとしていたわけです。

普通、民主主義社会でそんなことが許されるはずもありませんが、自民を
一方的に叩き、民主党政権やむなしというムードを作ることで乗り切ろうと
していた。

まあ、だからこそ、政権を獲ったら、国民の強烈な反発を食らうことに
なるだろうと思っていたのですが。いくらなんでも、そこまで国民は
バカではないが、小沢はそういうところがわからないようです。

しかも、その戦略にマスコミも乗っていた。当然、小沢が代表を辞めれば、
路線を修正しようとするでしょうが、しかし、ごまかしきれないところ
までやってしまったというのが私の判断です。

まず、民主党は選挙に向けて政権構想を作るところから始めなければ
なりません。しかし、そのためには小沢がやっていた戦略の道義的問題が
あからさまにならざるをえません。選挙に勝ちたいがために、それを
黙認してきた民主党議員、そして偏向マスコミの問題があぶり出されて
こざるをえないわけです。

ここで麻生さんが従来の主張通り、粛々と景気対策を続ければ、党利党略の
民主党、私利私欲の自民党反麻生派となることはしかたがないことです。

麻生首相が解散の誘惑に負けなければ、たいしたものです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:81/402 《前のページ | 次のページ》
/402