teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:135/402 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

帰省

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年 8月 9日(土)23時36分32秒
  通報
  木曜日の朝には帰宅していたのですが、それからも仕事などで
バタバタしていました。

田舎では、実家のことというと墓掃除を手伝ったくらいで、
あとは御朱印拝受。といっても、今回は滞在期間が短かった
のですが。

今回の主目的は伊豫神社の御朱印。延喜式の名神大社ですが、
現在は兼務社。ということで、本務社の伊豫稲荷神社にて拝受。
これで旧伊予国の名神大社七社の御朱印が集まりました。


伊豫神社

社殿はずいぶん傷んでいます。氏子が少ないので維持管理が大変
なのだそうです。この神社、旧社格は県社ですが、内務省から
国幣社昇格の打診を受けたことがあったそうです。しかし、その
ための境内整備をする資金が集まらないとのことで廃議になった
とのこと。

今回参拝した中で一番大きな神社は宇和島市の和霊神社。
旧県社、現在は神社本庁の別表神社。


和霊神社

しかし、一番インパクトが強かったのは、和霊神社のそばにある
多賀神社と付属施設の凸凹神堂でした。


凸凹神堂


境内

小学生の頃、初めて宇和島に行ったときに、子どもは入れないから
ということで、私と妹だけが和霊神社の境内で待たされた記憶が
あります。

行きの電車の中で外国人の一行と一緒になったのですが、和霊神社を
参拝して多賀神社に行くと、ちょうどご一行様が見終わって外に
出てきたところでした。海外にも知られているとは聞いていましたが、
わざわざ訪ねてくる人たちがいるほどだというのを目の当たりにして、
改めて感心した次第。
 
 
》記事一覧表示

新着順:135/402 《前のページ | 次のページ》
/402