teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:165/402 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re.いろいろ

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年 5月12日(月)00時34分17秒
  通報
  >みんみん様

お久しぶりです。お元気そうで何よりでした。

> こまいぬ様は、年下に見られることがあったと憤っていらっしゃいますが、
> 女性の私からすれば、若返りは往々にして喜ばしいことのほうが多いのではないかと
> 感じたりしております。

もちろん、見た目だけでも若返るというのは、男性にとっても
基本的に喜ばしいことです。憤慨するような体験は、むしろ
少ないですね。ただ、あの日は本当に憤慨したので書いたの
ですが、若返ってみられることを多少自慢したかった節もない
ではないかとも考えられます。

まあ、そういうところで憤慨させられる相手というのは、そうで
ないシチュエーションでも憤慨させられることでしょうし。

> でもなんだか、「ドラえもんの力を信じているということにして、
> そのことを法廷で言いましょう」とか、弁護士と被告人が相談しているところを
> 想像すると、失礼ですけど、滑稽以外の何者でもないです。

ドラえもん云々については、弁護団の中でも賛否両論あったよう
ですね。今回の裁判については、被告と弁護団が相互に利用し
あったという印象を受けます。

この事件については、やはり本村洋さんの存在が大きいと思い
ます。彼の誠実な態度が多くの人の心を動かし、社会を動かした
わけですが、同時に、人権派を称する弁護士たちの醜く浅ましい
姿を浮き上がらせる結果となりました。

> 人格障害というのは、平たく言えば「チョー性格悪い奴」と片付けられる
> 方々のことです。これらは、生まれもった部分も相当にあるので、
> 彼らの考え方などを治すのは、相当に大変だそうですね。

釈尊にチャンナという弟子がいたのですが、正木晃先生は、
この人物が自己愛性人格障害だったのではないかと推測
しています。
パーリ語の『大般涅槃経』を見ると、釈尊はご自分の死後に
ついて指示された中で、チャンナには「清浄な罰」を与える
ように言っています。それは、チャンナは自分の欲するまま
何を言ってもよいが、周囲のものは彼に話しかけたり、教戒を
与えたり、教え諭したりしてはいけないというものです。
要は無視しろというものですが、釈尊でも治せなかったと
いうことのようです。まして、残された弟子たちにはどう
しようもなく、トラブルの原因となるだけなので、そういう
対処をすることにさせたようです。伝承では、それによって
円満な人格になったということですが…

しかし、お釈迦様でもどうしようもないというのは大変な
ことです。

人格障害のうち、特に問題になるのは反社会性人格障害や
自己愛性人格障害などのドラマティック・タイプですが、
これは遺伝的要因より環境的要因が強いようです。私が
身近に接したケースは、いずれも自己愛性人格障害と
思われる人物ですが、やはり幼少期の環境的要因が大きい
ように思われました。

そういう意味では、確かに気の毒な人たちなのですが、
だからといって、周囲のものが犠牲になってよいという
ことにはなりませんから…難しい問題です。

> そして、この判決にたいする某教授の反応・・・
> このブログ、私も拝見しましたが醜かったですね。

根本的には、こういう人物をカトリック系の大学である青学が
准教授としている不見識が問題だろうと思います。一般の大学
ならばそれほど思わないのですが、私は宗教に立脚している
という時点で、良識を示す義務があると思っています。

今回のことでも、これだけ騒ぎになったから重い腰を上げた
(もしくは上げたふりをした)だけで、問題にならなければ
放置していたでしょう。

> 私が日本を出てからよく思うのですが、日本には、この教授のように極端でなくとも、
> 日本を貶めて喜んでいる輩が少なからずいるということですね。

日本は悪という洗脳に毒されているので、日本を貶めることに
よって、自分は悪い日本人ではないと思えるんでしょうね。
非常に病的ですが、貶められた人を怯むことによってエネルギーを
得ているところがあります。相手に自分のマイナスエネルギーを
送り込み、相手のプラスエネルギーを取り込んで糧としている
ところは吸血鬼のようです。

こういう輩には、彼らのマイナスエネルギーによって動揺しない
ことが一番です。彼らは動揺させるために必死になりますが、
それでも動揺しなければ、彼ら自身が自らのマイナスエネルギー
に蝕まれるようになります。無理にやりこめようなどとせず、
しかし一切影響を受けておらず、彼らの主張に価値を認めていない
ことを厳然と示すことが最も有効だろうと思われます。

> これって、別に私の行動は美化されているわけでもなく、人として
> 当たり前のことではないでしょうか。

そうですね。それが人間としての基本だと思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:165/402 《前のページ | 次のページ》
/402