teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:168/402 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

感想です。

 投稿者:荻野誠人  投稿日:2008年 5月 3日(土)16時12分50秒
  通報
   ◆こまいぬ様

 GWはいかがお過ごしですか。私の方は、この際少し掃除しないと、税金
や保証書等の重要書類がどこかへ行きそうです。

 さて、「分け登る麓の道は多けれど」拝見しました。待ってました、とい
う感じですな。

 たぶん内容は基本的に正しいだろうと感じます。「たぶん~だろう」とい
うのは、すべての宗教の到達点が同じという境地を自分が体験・実感してい
ないからです。

 正しいけれども、かなり程度が高いですね。もちろんそれが悪いという意
味ではありません。

 そもそも、教祖自身が自分の宗教も他宗も到達点は同じだと達観していた
のかどうか。そういう教祖もいたでしょうが、そうではない教祖もけっこう
いたと思います。後者の宗教の信者なら、到達点は同じだと悟ることは教祖
を越えることになりませんか。それは普通の信者にとっては、たとえ誠実で
あっても、大変難しいことではないかと・・・。

 簡単ですが、とりあえず今日はこの辺で失礼します。ではまた。

 追伸 「六道衆」はあの漫画家のオリジナルだったんですね。思わず熟読
    してしまいました。

http://www.bekkoame.ne.jp/i/gb3820/

 
 
》記事一覧表示

新着順:168/402 《前のページ | 次のページ》
/402