teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re.☆10周年おめでとうございます☆

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年 4月14日(月)04時18分23秒
  >なでしこ様

お祝い、ありがとうございます。今後とも宜しくお願いします。

私としましては、なるべくわかりやすくしたいと思っていますので、
質問、ご指摘等いただけましたら幸いです。
 
 

早朝ですが

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年 4月14日(月)04時16分46秒
  これから朝一番の飛行機で出張です。

一週間ほど留守にする予定です。
 

RE:補足:末木氏のことなど

 投稿者:荻野誠人  投稿日:2008年 4月13日(日)08時59分16秒
   丁寧で興味深いご説明、ありがとうございました。分かりました。

 極めて鋭敏な感性ですね。かないませんな。

 私などはただ「面白いな、ためになるな」と思いながら読んでいただけで、
こまいぬさんの言われるようなことは全然感じませんでした。それでも、本
なら、教養のなさを、感じ取れなかった理由に帰することも出来るでしょう。
しかし、実生活でも、「無邪気に傲慢な善人」には出会ったことがないよう
に思います。これはたぶん、そういう人がいても、それを見出す感性が私に
はないことを意味するのでしょう。

 大多数は善悪などに興味のない人達でしたが、その人達はたぶん自分の不
完全さは自覚していたと思います。また、いわゆる善行の分野で活躍して、
自分は立派だとおごっている人達には出会いましたが、それは「無邪気」と
は無縁の人達だったようです。

 「分け登る麓の道は多けれど」も拝見しましたので、後ほどまた感想を申
し上げたく思います。それではまた。

http://www.bekkoame.ne.jp/i/gb3820/

 

☆10周年おめでとうございます☆

 投稿者:なでしこ  投稿日:2008年 4月13日(日)08時40分6秒
  こんにちは(^0^)!
開設10周年おめでとうございます!
時々勉強させて頂いておりますが、まだまだま~だ、見慣れず・言い慣れず・聞き慣れない言葉が沢山あります。
これからもよろしくお願いします(^-^)
 

御衣黄

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年 4月13日(日)00時09分32秒
  さまざまな品種の桜の中で唯一、黄緑色の花を咲かせることで
知られるのが御衣黄(ぎょいこう)です。全国でも百数十ヶ所、
都内では新宿御苑や飛鳥山など十数カ所で見られるだけの珍しい
桜ですが、その一本が北区の七社神社にあります。

以前、七社神社で御朱印をいただいたとき、宮司さんから御衣黄
のことを教えていただいて、以来、ぜひ一度みたいものと思って
いまして、今日、見てきました。



おわかりになるでしょうか。

咲き始めは黄緑で、次第に紅になっていくそうです。つぼみを見ると
黄緑であるのがよくわかります。



清楚というか、とても清々しい印象を受ける桜です。
 

補足:末木氏のことなど

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年 4月11日(金)10時09分10秒
  > 末木氏が基本的に戦後の進歩的文化人の価値観に立脚し、それに
> 疑問を抱いていない点(私はそれに懐疑的)、

私が思うに、あらゆる価値観や思想、信条は絶対的なものではないことを
喝破したのが仏教なのです。常識、自明のことと思われるようなものでも、
それは自分が自分の経験や知識、価値観等に基づいてそう思っているに
過ぎません。別な視点から見れば、別な判断が下されるわけで、例えば
現代の我々にとって当然のことでも、未来から見れば愚かしいことかも
しれません。我々が最善と思うことでも、百年後の人から見れば、我々が
過去の人に対して言っているように、「時代的な限界」と言われることは
間違いないのです。

仏教の中核はそれを明らかにしたところにあります。

そういう観点からすれば、仏教を学びながら、既成の価値観を自明のものと
思い込んで疑うこともしないというのは不思議でしかたないのです。まあ、
仏教ではなく仏教学の専門家だから、しかたないかもしれませんが。

ただ、この方の誠実さ・真面目さは疑う余地のないもので、既成概念に
囚われないよう注意していることも、よくわかります。しかし、それだけに
ご本人が疑っていない部分、というより、そういう対象として意識すら
していない部分がはっきり現れるので、私としてはげんなりすることが
多いのです。

> 末木氏は学者であるのに対し、私は信仰の世界の人間であること(頭で
> 考えただけではとうてい思いつかないことがあります)、

これは説明するまでもないことですが、末木氏はこの点についても、むしろ
一般の仏教学者よりも理解があり、誠実であると思います。ただ、それだけに
わかっているつもりになっている…わかっていないのではないかという発想が
ない…ところが鼻につくわけです。むろん、ご本人にはまったくそういう
つもりはないと思いますし、事実、謙虚であろうとしていることも伝わって
きます。

以上のようなことですが、こう整理してみれば、立場が違うというより、
善人の無邪気な傲慢さがイヤ、というほうが正確でしょうか。

何しろ私は、そういう善人の無邪気な傲慢さが原因で人間不信になり、
引きこもりをしましたので、未だに悪人よりも無邪気な傲慢さを発揮する
善人のほうが嫌いなのです。言い換えれば、自分が善人であると認識
している善人(ただし往々にして、謙虚でなければならないと思っている
ので、現在意識では善人ではないと意識しようとしていることが多い)。

ただし、これも形だけ善人になろうとしている人(例えば姜○中氏のような)
と本当に善人であろうとしている人の二種類がおり、末木氏に関しては
後者であろうと思われます。しかし悲しいかな、本当の善人というのは、
自己の中の悪(あるいは煩悩)を自覚するところから出発するのであって、
それ抜きではいくら善人として生きても、無自覚に無邪気な傲慢さを
漂わせることになります。善人であろうとすることが、善人になることを
妨げるわけです。

興味深いのは、こういう無邪気な傲慢さを発揮する善人こそ、プロテスタントの
信仰による救いや、阿弥陀様の本願による救いからは一番遠い人たちなのですが、
現実には、むしろそういうところにたくさんいるということです。しかも、
本人たちは一生懸命善人をやりながら、意識の上では自分たちは罪人だとか
悪人だと思おうとしているのだから、笑うに笑えません。
 

祝全員落選

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年 4月10日(木)17時59分9秒
  昨日の韓国の総選挙で、統一教会系政党の候補者は
全員落選だそうです。

当然の結果とはいえ、まずはめでたいことです。
 

Re.お祝い

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年 4月10日(木)02時41分30秒
  >アルカヘスト様

ありがとうございます。

このサイトを10年間も続けることができたのも、
アルカヘスト様との交流があったればこそです。

その一々については、お互い言うまでもないと
思いますが、私にとっては何にも代え難い財産
です。

月並みな言い方しかできませんが、心から感謝
しています。
 

お祝い

 投稿者:アルカヘスト  投稿日:2008年 4月 9日(水)08時02分40秒
  10周年おめでとうございます。
簡単に終っていくサイトが多い中で、
この成果は本物の証しだと思います。
高い志に最大限の賛辞を贈ります。
 

Re.祝 10周年

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年 4月 9日(水)00時27分34秒
  >荻野様

ありがとうございます。荻野様にもお世話になりました。
今後とも宜しくお願いいたします。

> 私は自民党が好きではないので、政権交代を期待するのですが、
> 民主党はまだ自民党の水準まで行ってませんね。

私としては政界再編しかないと思っています。何しろ、国会がねじれて
いる以前に、自民党も民主党もそれ自体の中にねじれがありますから。

> 末木さんとはどう立場が違うんでしょうか。

まず、末木氏が基本的に戦後の進歩的文化人の価値観に立脚し、それに
疑問を抱いていない点(私はそれに懐疑的)、末木氏は学者であるのに
対し、私は信仰の世界の人間であること(頭で考えただけではとうてい
思いつかないことがあります)、といったところです。自分の依って
立っているところを、あまり疑う必要がなかったんだろうな、と感じる
わけです。
 

10周年

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年 4月 8日(火)23時59分29秒
  本日、サイト開設10周年を迎えました。

これも皆様の応援のおかげです。今後とも宜しくお願いします。

10年前、私はまだ前の教団を完全には辞めていなかったのでした。
生活のこともあったし。しかし、統一教会にとって邪魔だった
前教主が追放された後、私のいた部門は前教主派の黒幕と見られて
いたので、約一ヶ月後にはあっさりリストラになったのでした。

まあ、続ける気もなかったのですが、退職金も何もなしというのは
きつかったです。

あれから10年の間にはいろいろありましたが、どれだけ成長したか
と考えると………

さて、明日開票の韓国の総選挙に統一教会系の政党が出ています。
天地正教乗っ取りの黒幕で、統一教会の悪辣な幹部の中でも一番
悪辣な郭錠煥が総裁で、比例代表名簿の第一位。

因縁を感じます。どういう結果になることやら。
 

祝 10周年

 投稿者:荻野誠人  投稿日:2008年 4月 8日(火)10時08分57秒
  HP開設10周年、おめでとうございます。
これからも卓見を続々掲載されることを期待します。

私は小沢さんについては何も知らないので、黙っていますが、
民主党は相変わらず頼りないですな。大人げない印象を受けます。
私は自民党が好きではないので、政権交代を期待するのですが、
民主党はまだ自民党の水準まで行ってませんね。

では、以前のご回答に対する質問ですが・・・
>私などとはよって立つ位置が異なることを
>感じることが多いので
末木さんとはどう立場が違うんでしょうか。
お差し支えなければご解説、お願いします。
それではまた。

http://www.bekkoame.ne.jp/i/gb3820/

 

朝三暮四

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年 4月 4日(金)13時49分3秒
  まあ、今の暫定税率云々の話を聞いていると、朝三暮四の話に出てくる
○並みの人が少なくないのではないかと思えてしかたありません。

だいたい、私らのように普段自動車をまったく使わない人間には…バスも
滅多に使わない…ガソリンが25円下がったところで、基本的に何の恩恵も
ありません。

ところが、暫定税率の引き下げで税収に穴が空く、その中にはどうしても
支払わなければならないものもある、仕方がないから国債を発行するしか
ない、その分のしわ寄せは自動車を使わない人を含めた国民が負担する
ことになります。運輸業界とか、車をよく使う人はいいでしょうが、車に
乗らない人間は負担が増すだけ。まあ、社会が動く上で自動車は不可欠
ですから、まったく恩恵にあずかってないとは言えないにせよ。

一説には一人あたり2万円の負担になるそうで、車を使う人なら800リットル
でようやく元が取れるのだとか。しかも国債には利子が付くわけです。

建設業界とか苦しくなるでしょうし、ガソリンスタンドも大変なようです。

ところが、その影響が目に見える頃には、そうなる原因に自分も加わった
ことなどちゃっかり忘れていますから、反省がなく、同じようなことを
繰り返すわけです。

国家国民のことを考えているのなら、税率を修正するとか、一般財源化する
とか、真剣に議論してしかるべきなのに、民主党の党利党略というより
小沢の私利私欲でやっているから、話が前に進みません。

かくして民主主義は衆愚政治となり、自壊する。嗚呼。そういう有り様を
自分の目で見るとは思っていませんでした。

ま、小沢に勝たせた時点で、ろくな展開にならないことはわかっていた
のですが。
 

Re.父と子と聖霊の御名によりアーメン。

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年 4月 2日(水)19時54分33秒
  投稿者のお名前が変わるので、何とお呼びするのが適切かわかりません。
申し訳ありませんが、省略させていただきます。

>愛する人たち復讐は神に任せなさい『復讐はわたしのすること、
>わたしが報復する』と主は言われます。

興味深い内容です。私は一面でこれを否定し、一面で肯定します。

さて、黒住宗忠の『日々家内心得の事』の中に次の一条があります。

一、人の悪を見て己に悪心をます事

実はこれに尽きるのですが、もう少し丁寧に説明します。

復讐したいという気持ちが起こるということは、誰かが悪を行って
自分もしくは周囲の誰かが害を被ったということでしょう。

では、それに対して神様が復讐してくれるかというと、決して
そんなことはありません。本人が、自ら為した悪の報いを受ける
だけのことです。要は因果応報ということであって、そこに神様を
持ち出す必要はありません。

そもそも神様も、復讐するぐらいなら、はじめから止めればいいこと
です。止めもせずに、復讐はしてやるというのでは、ちょっと能力的に
疑問を持たざるを得ません。

神様が介入するとかいうことを考えるから、悪の問題とか、自由意志の
問題とか、ややこしく考えなければならなくなるのです。

悪であれ、善であれ、神様は後押しをします。区別はありません。
そして因果応報により、それにふさわしい結果を受け取ります。ただ、
それが神様が報復しているように見えるだけのことです(まあ、
広い意味で神様が復讐していると言えるのかもしれませんが)。

そもそも、神様が復讐するという発想の根本には、自分は正しい、善
であるという思いこみがあります。もしかしたら自分が間違っている
かもしれません。そういう思いこみの結果が、互いに相手に神罰が
下ることを祈る滑稽な姿として現れたりします。

ただ、これを一面で肯定するというのは、理屈は間違っていても、
そう信じることによって「復讐」という悪業を犯さずにすむからです。

相手は悪かもしれない。しかし、その悪を見て、自分の中に悪心を
増すとすれば、そこにも悪業が生じるわけです(業は身口意によって
造られる)。
そして、その悪業による悪の果報は自分自身に返ってきます。まったく
愚かしいことです。

というわけで、他の悪を見ても自らの中に悪心を増やさないことが
肝要です。因果応報の道理によって、相手が悪ければ悪い結果が
起こるだろうし、こちらが間違っていれば相応の結果になるだろうと
思っていればいいわけです。

ただし、悪心を増さないといっても、単純に隠忍自重せよということ
ではなく、その場に応じてふさわしい行動をしなければならないことは
言うまでもありません。

それはともかく、まあ、世の中には神様が復讐してくれると思うことで
悪心を増さずに済む人も少なくないでしょうから、そういう意味で、
それを肯定することにやぶさかではないわけです。

つまり方便として有効ということです。神様をそんなちっぽけな存在
として扱うことには、私自身は非常に抵抗がありますが、まあ、それほど
有害ということはないと思いますので。

とはいえ、神様による復讐を期待することが、一種の悪心であることは
心得ておく必要があります。肝心なのは神様にゆだねることで、自分に
都合のよい結果を期待するのは、正しい信仰とはいえません。
 

父と子と聖霊の御名によりアーメン。

 投稿者:エステル  投稿日:2008年 4月 2日(水)09時10分58秒
  愛する人たち復讐は神に任せなさい『復讐はわたしのすること、
わたしが報復する』と主は言われます。
 

靖国の桜

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年 4月 1日(火)22時54分1秒
  早いもので四月です。桜も満開です。

本日の靖国の桜。







平日ながら、けっこうな人出でした。

さて、一週間後には、サイト開設10周年を迎えます。途中、ほとんど
更新が途絶していた期間もありましたが、ともかくよくも続いてきた
ものです。思えば、あの頃はインターネット人口が1千万人になるか
ならないかで、回線はダイアルアップ。通信費節約のためテレホーダイ
を使っていましたから、毎日寝不足気味でした。

せっかくなので、記念に何か企画したいとは思うのですが、なかなか
余裕がありません。
 

Re.正義は人にはできない 正義は神のすることである

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年 3月30日(日)22時10分54秒
  >正義様

ご投稿ありがとうございます。

しかしながら、正義とは人間が自分の都合で決めるものですから、
神様とは無縁だろうと思います。「善」と「正義」は違うという
のが私の立場です。
 

正義は人にはできない 正義は神のすることである

 投稿者:正義  投稿日:2008年 3月30日(日)11時08分47秒
  正義は人にはできない 正義は神のすることである  

生命の母、「自然」

 投稿者:近藤  投稿日:2008年 3月28日(金)20時25分27秒
  ブログ更新のお知らせです。

タイトルは「生命の母、「自然」 」

ご興味ある方はご一読を^^

http://blog.livedoor.jp/sin433/?blog_id=2149915

 

梅樹山 真東寺

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年 3月24日(月)22時49分56秒
  昨日は埼玉県児玉郡美里町の真東寺に参拝してきました。



梅樹山 地蔵院 真東寺。本尊・地蔵菩薩。真言宗智山派。

八高線松久駅から10分ほど歩いたところにあります。一見、なんの変哲もない
ひなびたお寺です。



文政13年再建という本堂。特に変わったところはありません。

しかし、本堂横の坂道を登ると、小さな裏山を目一杯に使った、住職の手作り
になる四国八十八ヶ所のお砂踏み霊場、いわゆるミニ四国霊場があるのです。

しかも、よくある本尊の石仏が並んだものとは違います。



霊場の出発地点。中央の赤いお堂が1番霊山寺です。周囲には水子地蔵が
並んでいます。



大半の札所はこういう小さなお堂か、



こういう石の祠なのですが、中にはいろいろ凝ったところもあります。



17番井戸寺。寺号の由来となった面影の井戸(大師が一夜にして掘り、その
水に映った自分の姿を像に彫ったと伝えられ、のぞき込んで自分の姿が映れば、
その一年は無病息災という)があります。



22番平等寺。本堂に「いざり車」があることでも知られます。いざり車とは、
足の不自由な人が使った、車いすの前身のような箱形の車ですが、霊験を得て
足が治った人が、感謝を込めて奉納したものが残っています。このいざり車に
見立てた台車が置いてあります。



23番薬王寺。厄除けの霊場として名高く、33段の女厄坂・42段の男厄坂・61段
の男女厄坂が有名。それぞれ3段ほどですが、男厄坂と女厄坂があります。



32番竹林寺。高知県を代表する名刹。ここは竹林寺のシンボル・五重塔に
なっています。20番・70番・75番・86番などは普通のお堂や祠ですが、
51番石手寺は三重塔になっています。



45番岩屋寺。岩屋に本尊が祀られ、本堂脇のハシゴも再現されています。
上には奥の院の白山行場があります。

御朱印をいただいた際、ご住職から話を伺ったのですが、全行程は本四国の
ちょうど千分の一の1440メートルとのこと。そのほかにもいろいろこだわり
があるそうです。

ご住職は徒歩で4回四国を回ったそうですが、この霊場を作るきっかけに
なったのは2回目の遍路で、善通寺の戒壇巡りをしていたときのことだそう
です。突然、「お前は、坊主の衣を着ていても形だけで、中身は偽物の坊主だ。
体ではなく、心に衣を着なさい」という声が聞こえたので、非常に驚いたとの
こと。思えば戒壇巡りも興味本位で、いかにも自分は心が伴っていなかったと
反省したのだそうです。それで、予定を変更して善通寺にもう一泊し、朝の
お勤めに参加したとき、「高尾山の飯縄大権現を守護神として祀り、四国霊場
を開きなさい」という声が聞こえました。それで、寺に帰ると、早速高尾山
から飯縄大権現を迎えて守護神とし、荒れ果てていた裏山を切り開いて、霊場を
造ったとのことでした。

手作りテイストに満ちた四国巡りをしながら、世の中にたくさんあるお砂踏み
霊場とは違った熱意を感じてはいましたが、ご住職の話を聞いて納得した次第。

今は本堂前に(手作りの)五重塔を建設している最中ですが、ここには霊場の
完成を感謝して、飯縄大権現を祀るのだそうです。完成にはあと3年ぐらい
かかるだろうとのことでした。

いや、信仰の情熱による世界です。しかも、それが空回りしていません。
完成度の高い観光地を求める向きには満足できないかもしれませんが、
生きた信仰の息吹を感じることができます。お勧めです。

実は、ここで時間を取られて、昨日の主目的であった神社の御朱印をもらい
そこねたのですが、それも気にならないほど満足しました。

今は梅や白木蓮が咲いていました。桜や躑躅も植えられており、花を楽しむ
にもよいところです。
 

青空(意識)と雲(思考)

 投稿者:近藤  投稿日:2008年 3月20日(木)12時02分13秒
  ブログ更新のお知らせです。

タイトルは「青空(意識)と雲(思考)」

ご興味ある方はご一読を^^

http://blog.livedoor.jp/sin433/?blog_id=2149915

 

文鮮明氏の長男逝去

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年 3月19日(水)23時03分21秒
  文鮮明氏の長男である文孝進氏が亡くなったそうです(正確には現夫人
との間の長男)。

アルコール依存症でドラッグの常習者、離婚歴ありという(元の夫人が
告白本を出しています)およそメシアの長男らしからぬ人物でした。
メシアなら、世界を救う前に、自分の家族を救えよと思ったものです。
死因は心筋梗塞とのこと。

統一教会では、また弟子・信者の不信仰の犠牲だということで、献金の
追求が激しくなることでしょう。

一人の人間が亡くなったんですから、まっとうな人間としては哀悼の
意を表し、冥福を祈るべきでしょうが、どうしても複雑なものがあり
ます。今さらマイナスの感情が残ってはいませんが、やはり犠牲に
なっている何も知らない信者のことを考えると、気の毒というよりも
因果応報ではないかという醒めた見方が先に立ちます。

とはいえ、彼もまた偽メシアの犠牲者ではあるんですよね。そういう
意味ではドラッグやアルコールに溺れたことにも同情すべきという
ところもあります。

そして、文氏もこれで確か3人目の子供に先立たれたはずです。
一人は無免許運転での交通事故、一人は自殺が疑われる転落死、そして
一人は多分不摂生に由来する心筋梗塞。子供の数が多いとはいえ、
あまり幸福な人生とはいえないでしょう。

同情する気にはなれませんが、一番本人が苦しいのかもしれません。
そうでないとするならば、人間として何かが欠落しているわけで、
それはそれで哀れなことです。
 

中国様

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年 3月18日(火)23時02分26秒
  媚中派無策宰相と壊し屋小沢の元で、このままでは日本まで中国様に
併呑されるのではないかと本気で心配しかけていましたが、その前に
中国様のほうが壊れそうです。

まあ、毒餃子に対する無茶苦茶な対応が表面化したあたりから、これ
はそんなに保たないかもしれないと思い始めてはいたのですが。
だって、メタミドホスが日本で混入したと主張したところで、誰が
どう見ても無理な話で、世の媚中派連中でも、それに同意することは
不可能です(何しろ、自分自身の生命に関わる問題ですから)。
それでも中国様に気遣う無策宰相には呆れ果てますが。

なりふりかまわないというのは、見方によっては、それだけ余裕が
なくなっているという推測ができます。

チベット暴動でも、温家宝首相などが、信憑性のかけらもなく、誰も
信じるはずがないダライ・ラマ批判をしていますが、これも同様で、
これまでの中国なら、もっと余裕を持って狡猾な宣伝をしていたはず
です。

現指導部の稚拙さという可能性も否定はできませんが、それにしても
度を超しています。

とすると、内部情勢がかなり切迫しているのではないでしょうか?

それにしても、現在の世界情勢を見ると、人類そのものが劣化して
いるのではないかと思えて仕方ありません。特に指導者層。

2012年云々などというのも、あながちありえないこととも言えない
のではないかと思ってしまったりします。ま、アセンションなぞは
ありえないにしても(そういう願望を保っている人たちの足が地に
ついていないという意味では、既にアセンションされているのかも
しれませんが)。
 

自殺について

 投稿者:近藤  投稿日:2008年 3月 8日(土)21時26分45秒
  久しぶりのブログの更新をお知らせいたします。

タイトルは「自殺について」です。

ちょっと重いタイトルですが、ご興味ある方はご一読を^^

http://blog.livedoor.jp/sin433/

 

Re.お元気でしたか。

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年 2月27日(水)04時15分8秒
  >荻野様

大変失礼しました。

パソコンは無事だったのですが、私自身が余裕がない…時間的に
というより主として精神的に…ため、掲示板も放置状態です。

実は、今日もこれからしばらく出張でして…

余裕ができたら、もう少し力を入れたいと思っています。
というのも、今年の4月にはサイト開設10周年を迎えますので。
 

お元気でしたか。

 投稿者:荻野誠人  投稿日:2008年 2月26日(火)15時01分3秒
  お邪魔します。お元気でしたか。
一か月以上掲示板に登場されなかったので、
どうされたのかと思っていました。
一番可能性の高いのがパソコンの故障だろうと
思っていましたが、みごとに外れました。
え~、ところで、私は荻原ではなくて、荻野ですので・・・。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

http://www.bekkoame.ne.jp/i/gb3820/

 

統一教会系団体に捜査

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年 2月20日(水)07時52分32秒
  さて、先日、長野で印鑑販売をしていた統一教会の信者が
霊感商法疑惑で逮捕され、東京で統一教会系偽ボランティア
団体で活動していたメンバーが警視庁公安部の家宅捜査を
受けたそうです。

あまり騒ぎにはなっていませんが、ネット上ではいくらか
取り上げられています。

で、なぜこの時期か、ということについてネット上の情報を
いくらか見てみましたが、これという分析はないようです。
有田芳生もピンぼけですが、まあ、あの人物にまっとうな
分析は期待できませんからしかたありません。ああいういい
加減な人物がそれなりの権威を持つんですから、困ったもの
です。

私が推測するに、この時期に捜査が入ったのは、たぶん、
韓国の政権交代、特に対北政策の変更に伴うものでしょう。

ノムヒョン政権は将軍様に対する宥和政策という名の朝貢を
行っていましたが、政権そのものに北とのパイプがあった
わけではないようです。北と最も太いパイプを持っているのが
統一教会で、金大中政権以来の北との関係は、統一教会が
重要な役割を果たしていたといわれます。

つまり北朝鮮最重視のノムヒョン政権にとって、統一教会は
極めて重要な存在だったわけです。となると、いくら
ノムヒョン政権が反日だからといっても、一応、日韓は友好
関係にありますから、下手に統一教会をたたくと国際問題に
なりかねません。こういった問題に外交がからまないはずが
ないわけで。

ところが李明博政権は北とのベッタリ関係の見直しを
打ち出しています。ということは、政権と統一教会の癒着
関係も切れるということです。

ネット上の議論が混乱しているのは、現在の統一教会が
反共団体=右翼ではなく、韓国の対北融和派の最右翼、
かつ徹底した反日団体だという認識が欠け落ちている
からでしょう。

たぶん、今回の捜査は韓国次期政権の同意を得た上で
動き始めていると思います。

公安が統一教会を狙っているというのは以前から言われて
いたことで、私などもずっと期待していました。しかし
いっこうに動きがないので、ちょっと諦めかけていたの
ですが、今、動いたということで、これまで動かなかった
理由がわかったような気がしました。韓国に対する配慮
です。私の周囲の元信者たちもほぼ同意見です。

この推測が当たっていれば、間違いなく本体にメスが入る
でしょう。そうなることを切に願うところです。
 

Re.リンク切れ

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年 2月20日(水)07時09分4秒
  >Lynx4000様

はじめまして。ご指摘、ありがとうございました。
お礼が遅くなり、申し訳ありません。

先日、修正させていただきました。他にも何ヶ所かありま
した。原因から考えると、2,3年前からリンク切れ状態
だったと思われます。

今後ともよろしくお願いします。
 

Re.本の推薦です。

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年 2月20日(水)07時05分19秒
  >荻原様

ご紹介ありがとうございます。末木先生ですね。

何冊か読みましたが、非常に誠実な方だという印象を
受けます。仏教学者というと(に限らずですが)、まず
結論があって、都合のよい根拠を集め、偏ったストーリー
を展開する人が多いのですが、そういう態度を排し、学者
として公平に論を展開しようとする姿勢が伝わってきます。

その分、ご本人の常識の範囲も端々に露呈するところが
ありますが、これは仕方のないことだと思います。

そのあたり、私などとはよって立つ位置が異なることを
感じることが多いので(態度が誠実である分、よけいに
それを感じさせる)、好んで読むということはありません
が、非常に勉強にはなります。
 

申し訳ありません

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年 2月20日(水)06時50分46秒
  しばらくバタバタしていました。いや、今もバタバタ
しているのですが。
 

レンタル掲示板
/14