teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


『中国が予測する“北朝鮮崩壊の日”』

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年12月11日(木)22時58分43秒
  今年5月に文春新書から出た本で、人民解放軍の大佐クラスの人物が
仮名で書いた論文を翻訳したものだそうですが、非常に興味深い内容
です。

北朝鮮の情勢についての分析もですが、むしろ中国と北朝鮮の関係、
あるいは北朝鮮と日米関係についての見方などが非常に興味深い。
我々が日本は貧乏くじを引いており、中国が影響力を増大させて、
将来が大変だと思っているように、あちらも中国は貧乏くじを引いて
いて、将来が大変だと考えているようなのです。

日本の立場から見て、それは考えすぎだろうと思われる部分もあり、
とすると、あちらの立場から見て、こちらは考えすぎだという部分
もあるだろうと考えられます。

なんというか、南北が逆になっているオーストラリアの世界地図を
始めて見たときのような感じです。

あるいは、ネット上で右寄りの人のブログと左寄りの人のブログを
比較して、双方が相手側の動きや影響力を過大にとらえ、危機感を
募らせたりしている状況によく似ているというか。

いずれにせよ、反対の立ち位置から物事を見ると、とても脳に刺激
を受けます。自分にとって当たり前のことが、実は当たり前では
ないということを、改めて実感しました。

お勧めです。
 
 

KY

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年12月 9日(火)23時47分14秒
  KY(空気が読めない)が一種の罵倒語として用いられるようになって
ずいぶんになります。

マスメディアまでが使うのはいかがなものか、メディアが空気を読め!
とか言い出したら、すでにジャーナリズムとして死んでいると思うの
ですが、それはともかく、空気を読めなんて全体主義じゃないかと思う
わけです。

でも、まあ、なんだかんだ言いながらも、どんな時代でも空気が世の中を
支配するものです。別に日本に限らないことは、歴史を見れば明らかです。

ただ、今の世の中が混迷を極めている原因は、みんなが空気を読もうと
必死になっているのに、誰もが納得できる空気を作り出すことのできる
人物がいないというところにあると思われます。

要するに拠り所がない。

戦後、善とされてきた価値観では現在の行き詰まりは打開できない(それは
当然のことで、従来の価値観の結果として今の行き詰まりがあるわけですから)、
かといって、戦後の価値観をひっくり返すような価値観は認めたくない。
みんなが自分中心では先行きどうしようもないが、かといって、自分だけは
嫌な目をしたくない。

そんな小さな自分を守りたいという欲求の集合体が「空気読め」ではないかと
思います。

では、それにどう対処すればよいか。

空気を読まなければ(あるいは無視すれば)いいわけです。

空気を読まない人間は、空気によって小さな自分を守ろうとする小人物達に
とって危険きわまりない存在ですから、必死になってたたきつぶそうとします
(現在のマスコミなどその典型)。

そこに真っ向から対決など挑むと、よほどの人物でない限り潰されてしまいます
から、柳のように受け流しつつ、頑として空気は読まない。

そういう状態を維持していけば、そもそも「空気読め」などという連中は、
信念がないので、自ずと妥協してくる、あるいはその人の立ち位置が空気に
なっていくものです。

そのためには、空気が読めないというのも困ったもので、空気を読みつつ、
それを無視するということが望ましいと思います。

そういう意味で、安倍さんより厳しい立場ですが、麻生さんにはぜひ頑張って
もらいたいものです。
 

秩父夜祭

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年12月 4日(木)02時12分34秒
  仕事の後、電車に飛び乗って、初めて秩父夜祭りに行ってきました…

が、時間が遅かったため、屋台はほとんど団子坂へ。秩父駅から
市役所前→秩父神社を経て団子坂の登り口に着いたときには、
最後の一台が坂を上り始めるところでした。

団子坂から御旅所は有料の桟敷席しかない上、周囲をベニヤやトタンで
囲っているため、中の様子はほとんど見えず。腹立たしくなくもないが、
それがなければないで、人が詰めかけて大変になるでしょうから…

まあ、仕方がないでしょう。

花火は見事でした。あと、秩父神社では「例大祭」のスタンプ入りの
御朱印を授与していることを発見。すでに秩父神社では御朱印を拝受
しているので、御朱印帳は持って行ってなかったのですが、紙に
書き置きしてあるものをいただいてきました。

ということで、それなりに満足感はありました。
 

思考をコントロールする秘訣

 投稿者:近藤  投稿日:2008年11月30日(日)12時05分29秒
  ブログ更新のお知らせです。

「思考をコントロールする秘訣」

を更新しました。
ご興味あれば、よろしく^^

http://blog.livedoor.jp/sin433/

 

事件現場

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年11月26日(水)00時01分44秒
  元厚生次官宅連続襲撃事件。

謎の多い事件です。背後関係がいろいろありそうな印象を受けますが、
それはともかく、中野区の事件現場、仕事の関係でときどき行く場所の
目と鼻の先でした。事件後、そうは聞いていたのですが、昨日、仕事で
そこへ行ったら、いつも通るところから少し横に入ったところでした。

閑静な住宅街なのですが、黄色い立ち入り禁止テープと警備の警官の
すがたに、こちらも非日常的な緊張感を受けて、じっくり見たいような
早々に立ち去りたいような複雑な気分にさせられます。

朝通ったときはマスコミ関係者が2,3人ほどいましたが、夕刻には
雨が降り出したこともあると思いますが、警官がいるだけでした。

まあ、あまり気持ちのいいものではありません。
 

帰ってきました

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年11月23日(日)00時08分18秒
  出先で迷惑投稿を発見したのですが、パスワードを忘れていて
管理者メニューにログインできず。

本当に腹の立つものです。
 

出張

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年11月15日(土)22時51分49秒
  また明日から一週間出張です。日曜日の1便は少々辛いものがあります。
始発電車の関係で、どんなに急いでもぎりぎりになるもので。

今年はなんだかんだで長期の出張がだいだい月一回の割であったのですが、
たぶん、これで最後。たぶん、ですが。
 

リンクありがとうございました

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年11月15日(土)22時45分58秒
  伊達青衝様

リンク、ありがとうございました。
今後とも宜しくお願いします。
 

おそれいります

 投稿者:伊達青衝  投稿日:2008年11月14日(金)23時26分2秒
  こまいぬ様
さっそくリンクをいたしました。
銚子電鉄の風景ブログも休止してしまってますが、
そちらもぼちぼとという感じです。
(ご覧戴きまして恐縮です。ありがとうございます)

今後ともよろしくお願いします。

http://jinja-kikou.net/

 

Re.はじめまして

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年11月14日(金)22時42分46秒
  伊達青衝様

はじめまして。書き込み、ありがとうございます。
わざわざのご挨拶、痛み入ります

貴サイトは以前から大変重宝させていただいています。
活動を再開されるとのこと、喜ばしい限りです。

実は、以前からご挨拶したいとは思っていたのですが、
更新を休止しつつあるようでしたので、遠慮していました。
(銚子電鉄の風景も拝見していました)

リンクは大歓迎です。

ますますのご活躍をお祈りいたします。今後ともよろしく
お願いします。
 

はじめまして

 投稿者:伊達青衝メール  投稿日:2008年11月14日(金)14時06分53秒
  はじめまして。伊達青衝といいます。
貴サイト 古今宗教研究所 > 御朱印の部屋 > リンク にて、
私のサイトがリンクされているのを発見いたしまして、
よろしければこちらからもリンクを貼りたいと思い書き込みをいたしました。
実は、しばらくサイト更新の休止をしていまして
今月から徐々に活動を復活させてきました。

改めてですが、今後ともよろしくお願い申し上げます。

http://jinja-kikou.net/

 

(無題)

 投稿者:soragotoメール  投稿日:2008年11月12日(水)12時42分26秒
  こまいぬ様

リンクありがとうございました。こちらもリンクをお願いさせてください。なにぶんローテクなもので悪戦苦闘中ですが、相互リンクさせていただければ、と思っています。

戦前のもの。もう少しお待ちください。こちらも悪戦苦闘中です。。。。

http://goshuin.soragoto.net/

 

そういえば

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年11月11日(火)20時02分21秒
  アメリカの次期大統領にオバマ氏が当選したのも、大きな
歴史の節目ですな。

「おばまし」で変換すると小浜市しか候補が出ないのも
今のうちだけでしょうな。
 

時代の変わり目

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年11月11日(火)19時57分19秒
  話題の人・田母神前航空幕僚長の参考人招致で、田母神氏は
堂々と持論を述べたようです。因みに、YAHOO!の意識調査では
「ほとんど問題はない」「まったく問題はない」が過半数。

幕僚長という立場での論文発表が適切か否かは考える余地が
ありますが、内容的には当たり前のことでしょう。

歴史などというのは、常に「勝てば官軍」であって、善悪を
決めつけることなど無理です。先の大戦にしたところで、
日本が負けたから侵略国家ということになったのであって、
やったこと自体を見れば、単純にどちらが善いとか悪いとかは
言えません。

そういうと、戦前の悪い思想の生き残りのように見られるわけ
ですが、見方を変えれば、実は「自虐史観」と言われる人たちこそ
戦前の悪い権威主義の人たちの生き残りです。

戦前戦中、「天皇陛下の…」とか言って、相手に直立不動させたり
して、その権威の下に相手を抑圧していた連中がいました。戦後、
この連中の大半が「民主」や「平和」を標榜して、「封建的な」
人たちを抑圧し始めました。マスコミがその典型ですが、その
豹変ぶりは見事なものだったようです。歴史学者も同じ。

要は、この人達は、例えば天皇制や民主主義や平和に価値を置いて
いるのではなく、自分たちが他者を抑圧するのに最適な権威に
くっついているだけのこと。ですから、例えば人権を掲げていながら、
立場の異なる人の人権を平気で侵害したりするわけです。

今回の件にしても、そういう美しい看板に基づく抑圧が崩れつつある
象徴的な出来事であって、こういう流れはもはや止まらないだろうと
思うわけです。
 

(無題)

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年11月10日(月)08時53分40秒
  soragoto様

戦前の御朱印、楽しみにしています。
 

(無題)

 投稿者:soragotoメール  投稿日:2008年11月 8日(土)21時01分41秒
  三芳野神社は川越氷川神社でいただけます。
筑摩神社もそうでしたが、やはり事前連絡だと思います(笑)。
あと、神職が居られない場合、ご家族の方にご朱印を郵送いただいたこともあります。

今度、戦前のご朱印をHPに載せようと思っています。掲載の際には、是非ご覧になってください!

http://goshuin.soragoto.net/

 

なるほど

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年11月 7日(金)22時37分51秒
  soragoto様

やはり電話連絡がポイントですか。私は現地から電話したのですが、
お留守のようでした。

川越の三芳野神社とか松本の筑摩神社とかも、やっぱりあるんですね。
拝見して、松本はもう一度行かなければならないなあと…
 

恐縮です

 投稿者:soragotoメール  投稿日:2008年11月 7日(金)09時18分35秒
  お返事ありがとうございます。
参考にしていただければ光栄です。写真のみで紀行文がないため、いまいちとは思ったのですが、せっかく作ったので見て頂きたく思っておりました(笑)。リンクしていただくのももちろん問題ありません。

楡山神社は電話で連絡をさせていただき、その際、ちょうどお時間があるとのことでしたので神職の方に書いていただきました。大変親切にしていただきました。神職の方には改めて御礼申し上げます。

今後ともよろしくお願いいたします。

http://goshuin.soragoto.net/

 

ありがとうございます

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年11月 7日(金)00時47分52秒
  soragoto様

コメントありがとうございます。活用していただき、ありがたく
思います。

soragoto様のサイトも拝見させていただきました。なかなか充実
した内容で、非常に参考になります。今度、当サイトからリンク
させていただきたいと思います。

関西方面の神社などで、御朱印の有無を知りたかったところに
あることがわかったところも多々あります。

北海道も、先日、旭川に行ったのですが、鷹栖神社は時間の都合で
諦めていたものの、上川神社の頓宮があったとはつゆ知らず、
まったく不覚でした。千葉神社の千葉天神とか、敷津松之宮の
日出大国主神社に御朱印があるというのも気付かず、本社の
御朱印しかいただいていません。

特に深谷市の楡山神社については、どうやって御朱印をいただいた
のか、ぜひ知りたいところです。

今後とも宜しくお願いします。
 

御坂神社

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年11月 7日(金)00時46分33秒
  昨晩、関西より帰ってきました。

今回は、前回より余裕のある日程だったので、空いた時間を
活用させていただいて、式内社を中心に何ヶ所かの神社を
参拝、御朱印をいただいてきました。

中でも、三木市志染町の御坂神社では、境内に「太鼓蔵」と
いう新しい建物があったので、御朱印をいただいた際に
「あれは祭礼の屋台(三木地域では太鼓台=布団太鼓を屋台と
呼ぶ)を収納しているんですか?」と聞くと、「中を見ますか?」
と言って、鍵を開けて見せてくれました。



中には、それぞれ江戸末期と昭和初期に制作された二台の屋台が
あり、屋根の布団ははずしていたものの、見事な彫刻で飾られて
いました。

それを見ながら祭の運営の苦労やら各地の太鼓台、山車の比較
など、祭談議に花が咲き、楽しいひとときを過ごしました。

こういう出会いがあると、神社巡りもますます楽しくなるものです。
 

御朱印の部屋

 投稿者:soragotoメール  投稿日:2008年11月 6日(木)23時02分36秒
  初めてコメントさせていただきます。
ご朱印の部屋、特に東都のものを参照させていただいています。ありがとうございます。今後もがんばってください。楽しみにしております。

以下は同じく御朱印HPです。700超の御朱印を集めています。何がしかの参考にしていただければ幸いです。
http://goshuin.soragoto.net/

http://goshuin.soragoto.net/

 

伊佐須美神社

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年10月31日(金)21時32分39秒
  残念なニュースが…

伊佐須美神社本殿など3棟全焼 福島・会津美里

旧国幣中社で奥州二宮(岩代国一宮)の由緒正しい神社なのですが、
本当に残念です。実は今年9月に参拝してきたばかり。



貴重な写真になってしまいました。

広く信仰を集めている神社とはいえ、氏子などの基盤はそれほどでも
ないはず。再建はなかなか大変と思われますが、一日も早く復興
してもらいたいものです。
 

すごいもんだ…

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年10月31日(金)20時33分22秒
  御朱印関連のサイト巡りからたどり着いたんですが…

【エロ漫画サヨク】マスコミ「アキバでも麻生首相離れ」!→2chでとっくに正体が割れてました

たしかYahoo!のヘッドラインからスポニチの記事と写真は
見ていたのですが、ふ~んとしか思ってませんでした。まあ、
秋葉っ原(あきばっぱら)だからといって、皆が皆同じ思想の
持ち主であるはずはないわけで。

が、なんと、その人物が特定されているんですな。それによると
左翼三代目のエロ漫画家なんだそうな。なんでも左翼とエロが
融合した(?)漫画を書くらしい(どういう人が読むのか、
どういう目的で読むのかということのほうが興味深い)。

しかし、それにしても、そんなもん、よく特定できるもんですな。
まあ、私らのような一般人にはさして関係ないこととはいえ、
迂闊なことはできません。
わざわざ特定しようと思いつくことには、よく暇があるなあと
思いますが、それにしても、その能力には驚くほかはありません。

そこからすれば、件のプラカードの「解」の字のウシがウマに
なっているとか、2ch用語が間違っているとか、ギコもどきの
そこここがおかしいとかということから、2ちゃんねらーを
装った偽物だという分析など些細なことでしかありません(が、
確かに笑えます)。

まったく凄いもんです。2ちゃんねらーだからと言って、軽く
見てはならないということを再認識しました。暇だからだろう
などとあしらうのは簡単ですが、そうやって軽くあしらう人間に
限って、社会的成功をしていても、当たり前でしかない自分に
コンプレックスを持っていたりするものです。

もし、これらの人物が、巷で言われているようにニートとか
フリーターだというのなら、国なり企業なりは即座にスカウトして、
有効に活用すべきではないでしょうかね。

孟嘗君はこそ泥や物真似の名人やらを食客に抱えていたことで
知られますが、やっぱり特殊能力の持ち主は重要です。
まして、こういう能力は、鶏の鳴き真似よりも余程有用です。

それにしても、この漫画家氏、たぶん頭の中には

アキバ=オタク=2ちゃんねる

とかいう等式ができているんでしょうな。痛すぎ。それだけでも
センスのなさが伺えます。

さて、こういう長い記事をブログではなく古典的な掲示板で
書いていることに、ようやく問題意識を感じ始めてきたこの頃。

が、現時点では忙しくてブログに手を出そうという気にはなれないん
ですな。明日からは関西へ出張。準備はまだできていません。嗚呼。
 

ようやっと

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年10月26日(日)00時27分16秒
  帰ってきました。  

足止め

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年10月25日(土)09時35分37秒
  まだ出先です。

昨日最終便で帰京する予定が、悪天候で飛行機が欠航。本日最終便に
振り替えになりました。人生で初体験。
 

釈迦の真理

 投稿者:近藤  投稿日:2008年10月25日(土)00時59分57秒
  ブログ更新のお知らせです。

「釈迦の真理」

を更新しました。
ご興味あれば、よろしく^^

http://blog.livedoor.jp/sin433/

 

近況

 投稿者:こまいぬメール  投稿日:2008年10月19日(日)03時31分45秒
  毎年恒例の田舎の秋祭りのため、帰省していました。晴天に恵まれ、
いい祭でした。千の風の秋川氏も例年通り頑張っていました。

今年は長めに休みが取れたので、途中下車して豊川稲荷とか日牟礼
八幡宮とか吉備津神社とか参拝してきました。

で、本日朝一の飛行機でしばらく出張。というわけで、かなり
バタバタしていまして、サイトの更新もままなりません。
 

ソウル(心の中のリアル)

 投稿者:近藤  投稿日:2008年10月18日(土)12時07分23秒
  ブログ更新のお知らせです。

「ソウル(心の中のリアル)」

を更新しました。
ご興味あれば、よろしく^^

http://blog.livedoor.jp/sin433/

 

なぜ思考に気づく必要があるのか?

 投稿者:近藤  投稿日:2008年10月11日(土)08時17分13秒
  ブログ更新のお知らせです。

「なぜ思考に気づく必要があるのか?」

を更新しました。
ご興味あれば、よろしく^^

http://blog.livedoor.jp/sin433/

 

思考は心のハンドル

 投稿者:近藤  投稿日:2008年10月 5日(日)00時44分47秒
  ブログ更新のお知らせです。

「思考は心のハンドル」

を更新しました。
ご興味あれば、よろしく^^

http://blog.livedoor.jp/sin433/

 

レンタル掲示板
/14