teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:30/402 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re2.空海の真理

 投稿者:近藤  投稿日:2009年 9月18日(金)19時35分24秒
  通報
  >少なくとも伝承によれば、唐への航海途上、嵐に遭った空海は
嵐を鎮めるため不動明王に祈祷したとされています。

そういう史実があったというのは初めて聞きました。
ただ、私の場合は映画「空海」から得た知識であり、それが事実かどうかはどうでも良いことなのです。
「この嵐を止めようと思うな!」という渡航時の空海の発想こそが、真理を表現していると感じただけです。

>私はいつも思うのですが、私たちにとっての「当たり前」と、
百年前、五百年前、千年前の人々にとっての「当たり前」は全然
違う・・・

もちろん、昔の常識と現在の常識は違って当然であり、常識とはその時代の社会現象(流行)のようなものだと思います。

>そういう意味で、「嵐を止めようと思うな!」という発想は、
実は自然への畏怖が薄れた現代人ならではのものではないか、
と思うわけです。

う~ん、「嵐の恐ろしさを知らない現代人は、嵐を止めようとは思わない?嵐の恐ろしさを知る昔の人々は、嵐を止めようと必死で祈った?」という意味でしょうか?

いずれにしても、自然と人間の一体感を体得し、自然に逆らうのではなく、自然を利用する事が大切であるというのが、空海の説く教えではないかと思う次第です。

http://blog.livedoor.jp/sin433/

 
 
》記事一覧表示

新着順:30/402 《前のページ | 次のページ》
/402